鷹司朝日

<プロフィール>
名前:鷹司 朝日(たかつかさ(の) あさひ)
性別:男
年齢:20歳(※「Dear 01」時点)
誕生日:10月24日
血液型:シスAB型(聡賢の民)
身長:178cm

<時系列別>
Wind story → 風間朝日(15)
 ↓
かざみどり鷹司朝日(20~24)
 ↓
アパラチナの鍵 → ■■朝日(45)


ソルトニア王国公家の一つ鷹司家の若き当主。

王アルトリアの従兄弟で現状、王位継承権第1位。
里見の第2課1部隊の隊長で、部下の信頼も篤く、努よりは落ち着いている方。
もともと女好きで夜遊びが好きな人であったが、父の太陽の死により急遽家督を引き継がなければならなかったこと、アルトリア(穂)が王位に就くことに合わせ仕事量が格段に増えてしまった為、ここ数年で女っ気が全く無くなってしまった。
家の為にも世継ぎを求められているが本人は全く焦っていないし王族から離れる気でいる。

最低限の家の保守ができればいいということで努、芳実、税を使用人として抜擢し、賢二に統括を依頼している。

<戦闘>

Wind時に引き続き体術をメインとし、魔法のレパートリーも増えている。
危険を伴う武具を取り扱う為にそれに見合う心身のコンディションが必要と考える。

養殖でも聡賢の民の一人であるので全属性の物理攻撃を持ち合わせているが、シナリオ上では記述は無いが一般庶民の前では3種以上の属性を出さないことをポリシーにしている


⇒戻る


以下ネタバレ





























<武器>

王の神槍
結婚指輪に刻まれた凪の精神と風の神子の力の一部がアーベルの七秘宝「焔月の槍」に宿り真価を発揮した神の武器。
使用者にもよるが“神を穿つ”程の力をもち、星一つ滅ぼすことは容易いものである。
使用者のパラメーターを飛躍的にあげ、神に近い存在として髪の色も変わる。


<改姓>
鷹司家の家督を鶇に譲渡し、風間の名を返還する。
アースの地を守るために烏羽へ改姓。ただ、アルトリア王の権限により特例で「風間」の姓を名乗ることを許可されている。


⇒戻る